婚活のコツ その1~

呼び水をしよう!

『呼び水』という言葉は聞いたことがありますか?

 

呼び水の語源はポンプで揚水するとき、ポンプまたはそれに連なる吸い込み管の中を水で満たすこと。また、その水、さそい水、迎え水です。

これが元になり、ある事象をひきおこすきっかけとして使われるようになりました。

 

ちなみに、「となりのトトロ」で、引っ越してきたときに、バケツで水を井戸のポンプに注いでからキコキコと汲み上げるシーンがあります。
あれが呼び水ですね。

 

さて、

 

婚活にも呼び水が必要です。

 

婚活において、もっとも重要なことは何だと思いますか?

 

そうですね。

 

出会いです。

 

最近、誰かに出会いましたか?

※婚活中の人はもちろん出会っているので、このまま読み流してくださいね。

※大切な話し、後ほど出てきます。

 

いつもの時間に、いつもの会社、いつもの友達、いつもの。。。

 

なかなか、新たな出会いはないものです。

 

まず、出会いましょう!

その出会いが呼び水となり次の出会いを運んでくれます。

 

合コン、婚活パーティーに参加してみる?

出会いは確かにあります。しかし、結婚をまじめに考えている人とは限らない、

たくさんの方との出会いです。

呼び水になりますから、

また、結婚をまじめに考えている人とは限らない、たくさんの方との出会いを呼びます。

 

では、お見合いはどうですか?

出会いがあります。そして、結婚をまじめに考えている人との出会いです。

それが、呼び水になりますから、また、結婚をまじめに考えている人との出会いがおきます。

そして、その出会いがあなたの運命のパートナーの呼び水になっていきます。

 

まず、お見合いを始めてみてください。

緊張感、不安感、、、様々なものはなくなり、次のお見合いへ前向きになります。

まさしく、呼び水になっているのです。

 

さらに、呼び水の考えを活用すれば、幸せ婚を呼び込めます。

 

もうお気づきの人も見えるかもですが。

 

幸せを始めてください。

 

いま、あなたが感じる幸せを始めてください。

幸せを感じながら、お見合いを始める!

幸せと良き出会いを呼び込む、呼び水になります。

 

大袈裟な幸せでなくても大丈夫です。

大袈裟な幸せは大袈裟な幸せを呼び込もうとします。

起こすのも力が要りますし、また、起きるにも時間や力が要ります。

 

些細な幸せ。日常的な幸せがよいでしょう。

それは起こすのも簡単です。時間もお金も力も少なくて済むのではないでしょうか。

しかし、効果は絶大です^^

 

些細な幸せは些細な幸せをまた、呼びます。

日常的な幸せは日常的な幸せをまた、呼びます。

毎日の日常的な些細な幸せが続くと、やがて、大きな幸せ感を感じるようになります。

大きな幸せ感は大きな幸せ感を呼び、大きな幸せを呼び込みます。

もちろん、『幸せ婚』もその大きな一つになります。

 

スタバのソイラテをおかわりする。

電車を一本見送り、ベンチでのんびりする。

花屋さんに寄ってみる。

 

些細な幸せを始めて、お見合いを始めよう!